小田原人の備忘録

クレジットカード、車、子連れ旅行、Amazonで購入したもの、PCなど雑多なことを備忘録的に書いています

ポインティングデバイス付キーボード エレコムTK-DCP03BK購入

外付けポイントティングデバイス付きキーボードのエレコムTK-DCP03BKをAmazonで購入しました。この製品の使用感などについてまとめます。

購入の経緯

仕事で使っている某メーカのノートPC型シンクライアントのキーボードがあまりにも使いにくいので外付けキーボードが欲しくなりました。

要件としては以下のような感じです。

  • 省スペース。
  • できればポイントティングデバイス付き。
  • USB接続。

ネットで色々探したところエレコムTK-DCP03BKが要件を満たしていたので、Amazonで購入しました。

2018年4月25日(水)の購入価格は4,538円でした。標準価格は17,280円(税込)なので約74%オフ!スゴイ値引率です。 

www2.elecom.co.jp

主な仕様

上記の要件を満たした上でBluetoothにも対応しています。

  • 外形寸法:幅280×奥行200×高さ27.5mm
  • 重さ:約555g(電池除く)
  • 接続方式:USB,Bluetooth
  • 対応OS:Windows, Android, iOS
  • ポインティングデバイス:トラックボール

使った感想

主目的のシンクライアントにはUSBで接続して普通に使えました。

iPadでExcelを使うときにこのキーボードを使ってみました。Bluetooth接続です。難しいこと無くペアリングできました。文字入力には不便は無いのですが、いくつかのショートカットキーが使えないので不便です。Shift+カーソルキーで範囲選択など。iOSの仕様だからしょうが無いですが、マウスカーソルが出てこないので、トラックボール機能は利用できません。

Fire TVでもBluetooth接続を試してみました。こちらも難しいこと無くペアリングでき、文字入力できました。Fire TV付属のリモコンで文字入力するより簡単です。でも、スマートフォンを持っているのであれば、Amazon Fire TVリモコンアプリの方がお手軽と思います。

play.google.com

まとめ

  • キーボード自体はパンタグラフ方式の87キー(日本語配列)。
  • キーストロークは1.7mmで意外にある感じ。
  • キーピッチは17.5mmなので若干狭いけど、なんとかなるレベル。
  • キーの配列が普通(良い意味で)なので安心できる。左端にCtrl、右端にDeleteが配置されている。実はシンクライアントのキーボードはCtrlが左端に無いのが使いにくい原因となっている。
  • トラックボールはあまり使ったことがないけど慣れれば問題なし。
  • トラックボール周辺に上下左右のスクロールボタン、進む、戻るボタンが配置されているのは便利。
  • WindowsモードとiOSモードではキーバインディングが変わるので、注意が必要です。iOSモードのままWindowsで使ってしまい、¥が入力できず困ってしまいました。

なかなか良い買い物ができました。