小田原人の備忘録

クレジットカード、車、子連れ旅行、Amazonで購入したもの、PCなど雑多なことを備忘録的に書いています

ラフォーレリゾート修善寺周辺の観光スポット

2018年10月21日(日)にラフォーレリゾート修善寺周辺を観光したスポットをまとめます。

ラフォーレリゾート修善寺の宿泊については以下の記事をご参照ください。

www.081465.xyz

旭滝

概要

落差105mで6段に折落している滝です。伊豆半島ジオパークのジオサイトに登録されています。

伊豆市 観光情報 特設サイト

旭滝 | 南から来た火山の贈りもの 伊豆半島ジオパーク

岩肌はまるで人が積んだような石垣のようです。これは人工物では無く「柱状節理」という溶岩固まったものとのことです。自然は想像付かない物を作りだすものです。

遊歩道が整備されているので滝壺付近から滝の中程のかなり近くまで近づくことができます。幼稚園児でも上れるくらいですが階段の傾斜が急ですので注意が必要です。トイレも整備されていました。

旭滝手前には大平神社があります。無人だったので御朱印は頂けなかったです。

アクセス

住所は静岡県伊豆市大平1455付近です。

ラフォーレリゾート修善寺から下田街道に出て修善寺駅方面に進むと左手にセブンイレブン、ミニストップが続いて見えます。ミニストップを過ぎた最初の交差点「旭滝入口」を左折です。看板もでています。車で15分程です。

細い道を進むと大平神社に到着します。ここに4台ほど駐車できる駐車場がありました。駐車料金は無料でした。

旭滝の滝壺付近から撮影

旭滝の滝壺付近から撮影

遊歩道の最高点付近からの眺望

遊歩道の最高点付近からの眺望

遊歩道と旭滝

遊歩道と旭滝

東京ラスク伊豆工場

概要

ラスクの専門店 東京ラスクの工場です。ラスクができるまでの行程を見学できました。ショップが併設されています。ソフトクリームの販売、コーヒー、ソフトドリンクの無料サービス、もちろんラスクの試食もあります。イートインコーナーがありましたので休憩もできます。トイレも利用可能でした。

旧天城湯ヶ島町役場を利用しているとのことで2Fに議場がありました。卓球場もありました。

入り口では「天城マルシェ」と題して地元の野菜が販売されていました。

土曜日、日曜日はコロコロラスク作り体験ができるようです。体験料は1回分500円税込みでした。

東京ラスク伊豆工場店内

東京ラスク伊豆工場店内

アクセス

住所は静岡県伊豆市市山550番地です。

ラフォーレリゾート修善寺から下田街道に出て狩野ドーム方面に進み、しばらく進むと右手にあります。車で20分程です。

駐車場は無料で沢山駐められます。

www.tokyorusk.co.jp

ラスクパン

ここの人気はラスクパンです。火曜日は販売していないそうです。数量限定ですので、焼き上がり時間前は列ができていました。焼き上がり時間は以下の3回とのこと。

12:00、14:00、15:40

1本250円税込みです。我が家は2本購入しました。出来たてが販売されるので、水分を逃がすため袋は閉じられておらず、ワイヤー入りのタイが渡されます。しばらくしてから自分で袋を閉じます。

支払いはクレジットカードが利用可能でした。流通系、交通系のICカードには対応していないようでした。私はSPG AMEXで決済しました。

ラスクパンの表面はパリパリです。中は柔らかくてもちもちしていました。形はフランスパンのようですが、全体にソフトで食べやすいです。

ラスクパン

ラスクパン

まとめ

旭滝、東京ラスク伊豆工場ともに幼稚園児と一緒でも楽しめるスポットでした。東京ラスク伊豆工場はドライブ中の休憩場所としても良いと思います。