小田原人の備忘録

クレジットカード、車、子連れ旅行、Amazonで購入したもの、PCなど雑多なことを備忘録的に書いています

札幌グランドホテル 本館 ダブルルーム宿泊記録(2018年11月14日~16日)

札幌グランドホテルの本館 ダブルルームに2018年11月14日(水)から1人で2泊しました。今回の宿泊の目的は札幌でのカンファレンスに参加するためです。出張なので費用は会社持ちです。

札幌グランドホテル正面

札幌グランドホテル正面

札幌グランドホテルとは

札幌市中央区にあるシティホテルです。創業は1934年とのことです。

JR札幌駅、地下鉄大通駅から徒歩5分位でした。両駅と地下通路(地下歩行空間)で繋がっているので、天気を気にすることはありませんでした。

www.grand1934.com

本館 ダブルルーム

一休.comのセールで予約しました。禁煙1泊朝食付きで12,750円税サ込みでした。最初は1泊の予定だったのですが、後で1泊追加したので2つの予約に分かれてしまいましたが、同じ部屋に2泊させて頂きました。

エントランスを入るとベルさんが直ぐに荷物を預かってくださって、フロントに案内頂けました。チェックイン手続き後、ベルさんにお部屋まで案内して頂けました。

本館のお部屋はクラシックな感じでやや年期が入っていますが、綺麗に整えられていて不自由はありません。鍵はカードキーではなくシリンダー錠でした。お部屋からの眺めは中庭でした。毎日2本500mlのお水(HOKKAIDO NATURAL MINERAL WATER)が用意されていました。

チェックイン前にサッポロビール園でジンギスカンを食べてきたので、服の消臭をしたいと思っていたら、クローゼットに消臭スプレーが用意されていて助かりました。

本館ダブルルームのベッド

本館ダブルルームのベッド

本館ダブルルームの調度品

本館ダブルルームの調度品

本館ダブルルームの冷蔵庫(右)

本館ダブルルームの冷蔵庫(右)

毎日500mlのお水が2本用意されていました

毎日500mlのお水が2本用意されていました

本館ダブルルームのテレビなど

本館ダブルルームのテレビなど

エアコンは温度調整が独立しているので、快適にすごせました。加湿・空気清浄器が用意されていました。

地味に良いなと思ったサービスが、タオル、歯ブラシが2色で色分けされていることです。今回は1人で宿泊なので関係無いですが、2人で使う場合は使い分けがしやすい工夫と思います。

タオルの刺繍は2色使われていました

タオルの刺繍は2色使われていました

スリッパは使い捨てでは無く、利用前にクリーニングされているようです。

履き心地が良かったスリッパ

履き心地が良かったスリッパ

お部屋でのインターネットアクセスは無線と有線が用意されていました。私は有線で接続しました。テレビの裏にLANのインターフェースが用意されていました。LANケーブルは引き出しにありました。夜間は速度が出なかったです。無線はオープンWi-Fiです。

お部屋には自由に使えるスマートフォンが用意されていました。通信料、通話料ともに無料でしたがお部屋でホテル案内を見る程度でホテル外では利用しませんでした。

無料貸し出しスマホhandy

無料貸し出しスマホhandy

ベッドに給電用のACコンセントとUSB端子が1つ用意されていました。

ベッドに用意されていたACコンセント(左)と給電用USB端子

ベッドに用意されていたACコンセント(左)と給電用USB端子

会員サービス

granvillage(グランビレッジ)という会員サービスがあります。以下の3ステータスがあり、ポイントの獲得率が変化しますポイントは最終ポイントの付与月を含む13ヶ月後の月末までに新たなポイント付与がない場合、ポイントは自動的に消滅するとのことです。私は以前鴨川シーワールドホテルに宿泊した時に入会していました。今回は一休.comで予約したので付与されたポイントは5ポイントでした。

ステータス 条件 ポイント付与率
メンバー 入会時 1%
ゴールドメンバー 年間3,000ポイント 2%
プラチナメンバー 年間10,000ポイント 5%

頻繁にgranvillage系列のホテルに宿泊しないのでずっとメンバーステータスだと思います。メンバーステータスでは以下の特典があります。

  • チェックイン手続きの簡略化:名前と電話番号を記入するだけです。
  • 朝刊サービス:お部屋に朝刊を届けて貰えます。私は日経をお願いしました。
  • ホテル内のレストラン&ショップで5%オフ:私は利用する機会が無かったです。
  • ホテル内のレストラン&ショップで1ポイント1円で利用:私は利用する機会が無かったです。

granvillage.jp

食事

朝食を東館1Fのノーザンテラスダイナーで頂きました。2日目の11月16日(金)は別館1Fの北海道ダイニングビッグジョッキも朝食が提供されていたのですが、開始時刻が午前7時ということで出発時刻まで余裕がないので断念しました。ノーザンテラスダイナーは両日午前6時30分からでした。

ブッフェではない和定食はガーデンダイニング 環樂(わらく)で両日午前7時から提供されていました。こちらは本館4Fでした。

1Fの朝食レストランの案内

1Fの朝食レストランの案内

ノーザンテラスダイナーの朝食

午前6時30分過ぎに到着すると待つこと無く、席に案内されました。大通に面したテラス席であるということなので、テラス席を利用させて頂きました。午前7時を過ぎるとほぼ席が埋まっている感じでした。

ノーザンテラスダイナーのテラス席

ノーザンテラスダイナーのテラス席

エッグステーションでオムレツのサービスがありました。こちらでは自分で好きな具材を好きなだけココットに入れてスタッフさんに渡し、できあがりを受け取るシステムになっていました。具材はチーズ、オニオン、ほうれん草、トマト、ハム、海老、トウモロコシ、ツナ、パプリカ、クリスベーコンでした。ソースはケチャップ以外にデミグラスソース、和風ソース、トマトソースが用意されていました。

ノーザンテラスダイナーのエッグステーション(左手前)

ノーザンテラスダイナーのエッグステーション(左手前)

オムレツ用ソース

オムレツ用ソース

個人的にはフレンチトーストをとても楽しみしていたのですが、ふっくらふわふわ感は少なかったです。コーンスープはとても美味しかったです。牛乳は町村農場の牛乳と有機牛乳 香しずくの2種類が用意されていました。どちらも濃厚な感じでおいしかったです。私は有機牛乳 香しずくの方が気に入りました。

右手前がフレンチトースト

右手前がフレンチトースト

入り口に持ち帰り用のコーヒーが用意されていました。

持ち帰り用のコーヒーは左手

持ち帰り用のコーヒーは左手

ショップ

ザ・ベーカリー&ペイストリーが東館1Fにありました。コーンスープの缶詰を買って帰ろうと考えていたのですが、営業時間が8時30分~20時だったので購入できませんでした。今考えるとフロントさんに注文できるか相談してみればよかったです。

まとめ

最寄り駅から徒歩でのアクセスが便利、地下道で天気に左右されず良かったです。

フロント、ベル、レストランのスタッフさんは皆さん気持ちよく接してくださったので快適な滞在になりました。朝食も美味しく頂けました。

また利用したいけど、プライベートでは無理だろうな。