小田原人の備忘録

クレジットカード、車、子連れ旅行、Amazonで購入したもの、PCなど雑多なことを備忘録的に書いています

ちぼり湯河原スイーツファクトリーでお菓子工場見学

2018年10月20日(土)に神奈川県足柄下郡湯河原町のちぼり湯河原スイーツファクトリーを訪問しました。

ちぼり湯河原スイーツファクトリーではクッキー工場の見学、クッキーバイキングを楽しみました。

ちぼり湯河原スイーツファクトリーとは

贈答用クッキーなどを製造、販売している株式会社ちぼりの直営店です。製造ラインを見学できる工場も併設されています。

ちぼり湯河原スイーツファクトリー | ちぼりりグループ本社とお菓子工場が併設された工場見学施設「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」

1Fがショップ、お菓子作り体験コーナー、カフェです。2Fは工場見学施設となっています。

企業ロゴはTIVOLI、ブランド名としては赤い帽子が有名かもしれません。

場所は神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4です。

JR東海道線湯河原駅から徒歩5分程だと思います。

我が家は車で訪問しました。駐車場は31台程用意されています。有料ですが1時間は無料です。2,000円税込み以上買い物をすると2時間まで無料になります。レジで精算用のサービスコインを頂けます。

サービスコインの利用方法

サービスコインの利用方法

ロック板が無い駐車場

ロック板が無い駐車場

工場見学

2Fでクッキーができるまでの行程を見学できます。工場内の撮影はNGとのことだったので画像なしです。ハニーキャラメルを人手で仕上げているのがびっくりでした。

クッキーバイキング

ドリンク1杯付きで540円税込みです。60分制限となります。小学生未満は無料でしたがドリンク1杯必要と言うことでした。ドリンクは270円税込みでした。お支払いは交通系ICカード、流通系ICカード、クレジットカードが利用可能でした。私はSPG AMEXで決済しました。

クッキーとアイスティー

クッキーとアイスティー

選べるクッキーは8種類でした。時期によって異なるそうです。下の画像の左上から時計回りにシュガーバターラスク、リーフパイ、ストロベリーハート、ラングロール、ハニーキャラメル、メレンゲ レモン、ミルフィーユ マロン、マカダミアガレです。

クッキーバイキングコーナー

クッキーバイキングコーナー

ラスク好きな私は何回もラスクを頂きました。子供達はラングロールがお気に入りのようでした。ストロベリーハートが美味しかったので、お土産に買って帰ろうと思ったのですが、アソート用みたいで単品では購入できなかったです。

クッキーバイキングコーナに出てくるクッキーはおそらく出荷不適合品のようです(アウトレット品?)。割れていたり、チョコレートが綺麗に充填されていないものが多かったように思います。でもお味は問題無く美味しかったです。

カフェコーナーの窓側のカウンターテーブルには電源が用意されていました。スライド式のフタで隠されています。

窓側のカウンターテーブル

窓側のカウンターテーブル

カウンターテーブルの電源

カウンターテーブルの電源

ショップ

通常のお菓子の他、ちぼり湯河原スイーツファクトリー限定のお菓子、お得品、湯河原産の食べ物、イタリア関連グッズ(湯河原町はイタリア ティヴォリ市と姉妹都市とのこと)が販売されていました。試食品が出されているので、お味を確かめて購入できます。こちらでも交通系ICカード、流通系ICカード、クレジットカードが利用可能でした。

お菓子作り体験

予約制でお菓子作り体験もできるようです。我が家の子供達もお料理が好きなので対象年齢になったら参加させたいと思います。参加されていたお子さん達は楽しそうにお菓子作りをしていました。

小さな子供用にベビーカー置き場、キッズスペースも用意されていました。

ベビーカー置き場

ベビーカー置き場

まとめ

2017年11月にオープンした施設なのでとても綺麗でした。子供達はクッキーができる行程を実際に見て楽しんでいたようでした。クッキーバイキングも美味しくて60分ギリギリ食べていました。滞在時間は1時間30分程でした。

ドライブの途中で休憩がてらに寄って、お手軽に楽しめる良いスポットだと思いました。